宗教改革500年記念大会 ―神の言葉はすべての人のために―

luther

11.3アニー・ランドルフ記念講堂に集え

ヴィッテンべルクの城教会の扉に、マルティン・ルターが「95箇条の提題」を張りだして今年でちょうど500年。「宗教改革」は世界の歴史に大きな影響を与えましたが、それは現代に生きる私たちにとっても大切な意義をもっています。記念となる節目の年に、あらためて「宗教改革」について学んでみませんか。


日時 11月3日(祝/金)13:00~16:00(開場12:00)
会場 金城学院大学アニー・ランドルフ記念講堂
内容 基調講演(日本ルーテル神学校長 石居基夫)
 「信仰によって義とされる」とはどういうことか

基調講演後、宗教改革を深く考える会(石居先生を囲んで)、パイプオルガン演奏会(開場時整理券配布・250名限定)、ハンドベル演奏会の3つの分科会を開催。

大会チラシ(.pdf) ニュースレター(.pdf)


講師

 石居 基夫

  基調講演
  宗教改革を深く考える会(石居先生を囲んで)
   「座談会&貴重本1606年版絵入りルター聖書鑑賞」

 大木 麻理

  パイプオルガン演奏「バッハ・Bach」
  250名限定(開場時整理券配布)

 金城学院大学ハンドベルクワイア―

  ハンドベル演奏「伝統のハーモニー」


[関連リンク]
名鉄 JR東海 名古屋市交通局 金城学院大学キャンパス図

[大会に関するお問い合わせ]
このページ左下に記載の「日本福音ルーテル教会東海教区事務所まで。

東海教区事務所

住所
457-0006
名古屋市南区鳥栖1-15-32
e-mail
jelc-tokai@ace.ocn.ne.jp
TEL
052-823-8612
FAX
052-693-5131
© 2012 Japan Evangelical Lutheran Church,Tokai. All rights reserved.